病気・悩み

  1. 肝臓の役割ってなに!?意外と知らない肝臓の働き

    みなさんは肝臓と聞いたとき、なにを想像しますか?お酒を飲み過ぎた人がよく言う「肝臓の調子が悪いなー」という表現、健康診断での検査で肝臓に関わる数値を聞いたことがあると思います。

  2. 肌トラブルが保湿で解決!保湿の大切さを知ろう!

    シワ、ニキビ、くすみなど、あらゆる肌トラブルで悩んでいる方、保湿の重要性に気づいていますか?私自身、長年ニキビに悩んできました。病院に通い薬も飲んでいましたが、一番効果があったのは保湿でした。

  3. 目薬だけじゃない ドライアイを治す方法と予防方法

    パソコン、スマートフォン、ゲームを長時間続けていたり、手先の細かな作業をしていると、目がシバシバと乾きを感じて目薬がほしい時があります。目薬をさしても一時的には潤うのですが、またしばらくするとすぐに乾きを感じて目薬だけでは物足りない時がありました。

  4. 体が固い!しゃがめない!子供なのにどうして?

    「ロコモ症候群」という病気を知っていますか?骨や関節、筋肉が障害されることで運動に制限がかかってしまうこの状態。最近では子供にも見られ、体が固い、しゃがめないという子が年々増えてきています。

  5. 腸内フローラを検査する方法は?

    腸内に存在する善玉菌、悪玉菌、日和見菌の三つの腸内細菌がそれぞれに群生している様をお花畑に例えて腸内フローラと呼びます。この腸内フローラの状態が腸内環境と呼ばれています。腸内フローラの状態を調べるにはいくつかの検査方法があります。今回は腸内フローラの検査方法についてお話します。

  6. 市販されている睡眠薬の種類!

    睡眠薬とは医者の処方が必要な睡眠導入剤、催眠薬と言われるもので、麻薬成分を含む危険性の高い薬として国際的にも指定されているものです。不眠症などの睡眠が必要な場合にこの薬を用いるのがほとんどですが、依存性の高さや犯罪に使われる危険性を考慮してこのような処置をとっています。

  7. 睡眠薬にはどんな種類があるか?

    不眠治療に医師から処方される睡眠薬。用法を間違えると命の危険もある取り扱いが難しい薬です。一口に睡眠薬と言っても、一体どれくらい種類があるのでしょうか?睡眠薬と言うものは市販で売られる事は無く、医師の診断の元、処方箋を貰い受けて初めて手にする事ができる薬です。

  8. 女性にもある 声変わりやのどぼとけ

    声変わりは男性特有のものではないということを知っていますか?さらにのどぼとけも男性特有のものではないのです。今回は男女でみられる声変わりについてご紹介していきます。声変わりするのは男性だけではありません。

  9. 耳が聞こえづらい!考えられる原因は?

    音が聞こえづらくなる病気にはどのようなものがあるのでしょうか。今回は耳の構造に注目して外耳、中耳、内耳の3つの領域に分け、それぞれ原因として考えられる病気についてご紹介していきます。音は空気の振動として伝わり、耳に集められた音は外耳を通って鼓膜に達します。

  10. 意外と知られていない耳の仕組み

    音は空気の振動という話を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。それでは、その空気の振動がどのように音として聞こえているのか知っていますか?今回は耳の仕組みについて、特に聴覚機能に注目して、その構造と働きをご紹介していきます。

ページ上部へ戻る