1. 大人になってもあなどれない 食物アレルギーの症状って?

    そば、ナッツ、卵、小麦、牛乳など、食物アレルゲンとしては広く知られています。では、食物アレルギーではどのような症状が起こるか知っていますか?アナフィラキシーが起こってしまった時はどのように対処すればよいでしょうか?今回は、大人になってもあなどれない食物アレルギーの症状についてご紹介していきます。

  2. 卵は1日何個まで食べて大丈夫?

    卵は豊富な栄養素を含み、高タンパク低カロリーの健康食の代表的な食材です。ダイエットにも重宝され、世界中でも食されている卵ですが食べ過ぎてはいけません。それでは卵は一日に何個まで食べて大丈夫なのかを調べてみました。

  3. 卵アレルギーの治療は?

    数ある食べ物のアレルギーの中でも卵は大半を占めます。この卵アレルギーは発症すると数々の皮膚症状が見られます。この卵アレルギーの治療方法はあるのでしょうか?卵アレルギーで多く見られるのが痒み、湿疹などの皮膚への影響です。

  4. 卵アレルギーの原因は?白身と黄身で違いがあった!!

    栄養価も多く世界中の多くの人に愛されている食材の卵ですが、アレルギーを持つ人も少なくありません。この卵アレルギーが引き起こされる原因にはどのようなものが挙げられるのか、皆さんにお話ししようと思います。卵だけに限らず、食べ物には何かしらのアレルギー反応を起こすものがあります。

  5. 卵の食中毒の予防は?

    夏などの熱い季節になると食中毒などの危険性が増えてきます。特に卵のような食べ物などを高温の場所に放置しておくとそれだけで食中毒を引き起こす菌が成長しやすい環境を作ってしまうからです。

  6. 卵の食中毒の原因は?

    卵を使った料理は様々あり、栄養も豊富でおいしいため、料理の食材や調味料としてほぼ使われています。しかしそんな卵ですが、実は、あたると大変なことになることも知られています。

  7. 卵の賞味期限はどれくらいもつの?

    食べ物にはそれぞれ賞味期限というものがあり、これを過ぎてしまうと食べ物の品質や安全が失われていきます。

  8. 卵白身、黄身それぞれの栄養素はどれくらいある?

    様々な料理の食材として人気もあり、動物性たんぱく質としても栄養価の高い卵ですが、栄養素として考えたら白身と黄身ではどちらがどのくらいあるのでしょうか?それぞれを調べてみる事にしました。

  9. 卵のダイエットの効果は?

    卵はたんぱく質を代表とした人間に必要な栄養素を、ビタミンCと食物繊維以外の全てを備えた優れた食材です。そしてこの卵を使ったダイエットにもとても効果があるのです。今回は卵ダイエットについてお話します。卵ダイエットと言えば有名なのが「ゆで卵ダイエット」です。

ページ上部へ戻る