肝臓

  1. 肝臓の役割ってなに!?意外と知らない肝臓の働き

    みなさんは肝臓と聞いたとき、なにを想像しますか?お酒を飲み過ぎた人がよく言う「肝臓の調子が悪いなー」という表現、健康診断での検査で肝臓に関わる数値を聞いたことがあると思います。

  2. 脂肪肝を改善させる運動とは!?運動の目安にも注目!!

    肝臓の機能が悪くなっている場合、原因として圧倒的に多いのが「脂肪肝」です。通常、肝臓には3%程度の中性脂肪が蓄積しているといわれていますが、30%以上の中性脂肪が蓄積している場合、脂肪肝の診断になります。脂肪肝の原因には、食べすぎや飲みすぎ、肥満、運動不足などがあげられます。

  3. 脂肪肝を改善させる食事とは!? 3つの栄養素を意識するだけ

    脂肪肝、よく聞きますが実際にはどんな状態のものは、実際にはどのような状態なのでしょうか。それは肝臓に中性脂肪が蓄積している状態です。脂肪肝を改善させるためには、食事内容に気を付けて脂肪の蓄積を抑え、または蓄積した脂肪を上手に消費することが重要です。

  4. かゆみの原因は肝臓にあった!?意外と知られていない関係性とは!!

    かゆみには2つの種類があります。1つは皮膚が赤くなり、腫れやぶつぶつなどの変化がみられる部分に限局してかゆみが生じるものです。もう1つは、皮膚には何も異常がないのに全身がかゆくなるものです。

  5. 肝臓の数値を下げる食べ物とは!?控えたい・摂取したい食品はこれ!!

    健康診断で肝臓の数値が高いと指摘されたことはありませんか?AST、ALT、γ-GTPなど聞いたことはあっても、何の成分なのかわからない。という方も多いかもしれません。簡単に検査の仕組みを説明しますと、細胞の中には、その細胞内で働いている酵素が存在します。

  6. 肝臓の数値を下げる運動とは!!筋肉が肝臓を助ける!?

    健康診断や人間ドッグで肝臓の数値が高いと指摘されたことはありませんか?数値が高いということは、肝臓が障害を受けて働きが弱っていることを意味します。肝臓では、食事で取り入れた栄養素から身体に必要な成分を合成・蓄積したり、身体に有害な物質を分解・解毒する働きがあります。

  7. 肝臓とお酒ってどんな関係があるの??

    お酒の飲みすぎで肝臓が悪くなることが知られています。肝臓の病気になった人がいれば「あの人はお酒飲む方だから」などと言った話も聞いたことがあるかもしれません。

  8. 肝臓の検査って何を調べてるの??数値から肝機能を推理!!

    お酒を好きな飲み過ぎたり、食べ過ぎたりした時などに負荷がかかってしまう内臓の一つ、肝臓。健康診断などでの検査結果を見ても、聞きなれない物質の数値が並んでいて、どう見たらいいのかわからない方も多いはず。肝臓の検査で調べる検査項目について、その意義や基準値を詳しくご紹介します。

ページ上部へ戻る