ブログ

おからの知られざる効果、美肌!?

ダイエット方法におからを使ったおからダイエットと言うものがありますが、効果はそれだけではなく美肌を保つ為の手段としても使われていると言うのをご存知でしょうか?今回のお話はおからに隠された知られざる美肌効果についてです。

健康美容ブームで一時期注目されたおからは元々は豆腐の絞りかすとして産業廃棄物扱いでした。このおからには様々な効果、特に美肌効果があると言われています。この美肌効果の元とは何かをご説明します。

・おからに含まれる栄養素と豆乳イソフラボン
・豊富な食物繊維による代謝効果

原料が大豆である事から植物性たんぱく質などが栄養素として挙げられますが、聞きなれない栄養素などについてはいまいちピンと来ない方が多いでしょう。今回はこのあたりの説明を次から詳しくしていきます。

おからに含まれる栄養素と豆乳イソフラボン

おからの原料である大豆は植物性のたんぱく質を始めとする様々な栄養素が含まれています。絞りかすと言われると栄養も何も無さそうなイメージですが、絞るからこそ豆腐以上の栄養素を含むとも考えられます。特に「大豆イソフラボン」と呼ばれる大豆の中のフラボノイドが美容・美肌にはとても優れているのです。この大豆イソフラボンは栄養ドリンクや美容化粧品にも使われる成分で、更年期障害や糖尿病にも効くと言われております。その他イソフラボンの効果はこちらになります。

・女性ホルモンに似た働きを見せる
・代謝によるアンチエイジング効果
・月経周期を調整
・脂質代謝の改善
・乳がんのリスク低下

このように女性にとって頼もしい効果があるのです。特に自律神経を安定させ、血液の循環を整え女性の生理現象や妊娠などの性機能を健康に保つ女性ホルモンの代役とも言われています。

大豆イソフラボンはポリフェノールの一種でもある事からポリフェノールが持つ抗酸化作用が働き肌の酸化によるシミなどを防ぎ、デトックス効果を促進させるアンチエイジング効果が美肌の秘密の一つなのです。

e0239341d83d6c3c5324f8385291a209_s

豊富な食物繊維による代謝効果

おからの美容効果は大豆イソフラボンだけではなく、おからに含まれた食物繊維「セルロース」の働きも大きいのです。このセルロースは不溶性の食物繊維で、その名の通り水に溶けず腸内を刺激する事で腸の働きを活発化させてくれるのです。腸が活発になる事で腸内の便や毒素が排出される事で町内が綺麗になり、腸内環境を整える事で大腸がんのリスクや便秘を防いでくれます。

便秘は肌荒れの原因にもなり、腸にガスが溜まりすぎると腸内にその影響で老廃物が溜まり代謝が正常に行われなくなります。代謝が正常に行われなくなると結構不順や、ホルモンバランスの乱れなどが起こり始め、体の巡りが悪くなってしまい肌荒れの元となりますので、正常な代謝活動は美肌にとってとても重要な事なのです。腸内環境の乱れは結果的に肌の修復・回復を遅らす事に繋がっていきますので、おからに含まれる食物繊維は美肌にとってとても重要な成分なのです。

02025eb7473750ce48c913534f4356b8_s


おからの知られざる効果のお話はいかがだったでしょうか?おからには健康効果の一つとして美肌効果も含まれているのです。供給過多で廃棄処分される事の方が多いおからの効果を知ってしまうと、途端に捨てるのが惜しくなりますね。現在では廃棄処分以外に飼料や肥料、スチロールなどの材料としても再利用される事が増えています。

・おからに含まれる栄養素と豆乳イソフラボン
・豊富な食物繊維による代謝効果

大豆から作られる豆腐とその副産物であるおからは元は同じ大豆を原料とする食材です。扱われ方にだいぶ差がついてしまいましたが、おからには豆腐以上の食物繊維とアンチエイジング効果が秘められています。絞りかすと言って侮ってはいけない健康食品なのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る