ブログ

睡眠障害は何科に行けばいいのか?

体が不調を訴えた時や、異常が出た時に病院へ行ったり医者に診てもらったりしますよね。ですが、不眠などの睡眠障害の時はどこで診て貰えば良いのか迷ってしまう人も中にはいます。
睡眠障害にかかった時、とりあえず病院で医者に診てもらうにしても、精神的な要因であれば精神科?はたまた内科?医者にはそれぞれの専門医がいますので、睡眠障害にも専門の医者が存在するのです。

医者にはそれぞれが専攻する分野があります。なので病院で睡眠障害について診てもらうにしても、ちゃんと専門の医者に診てもらう必要があります。腹痛を治す為に歯医者に行く人は居ないですよね?睡眠障害を診てもらう場合は何科に行けば良いのか。

・睡眠外来科(睡眠科)
・精神科
・心療内科

睡眠障害を自覚または疑いがある方は上記の科で診てもらうと良いでしょう。専門の病院に行けば確実ですが、総合病院で専門の医者に診てもらうのも可能です。それそれの科について、何を診てもらうのかを説明して行きます。

睡眠外来科(睡眠科)

睡眠の悩みは睡眠を専攻している医者に診てもらうと言うのは当然の事だと思います。睡眠障害に悩む方は病院の睡眠科、睡眠外来科で診断を受けると良いでしょう。寝つきが悪い、日中でも睡魔に襲われるなど、自覚のある症状以外にも、いびきや睡眠時の無呼吸などと言った寝ている時でないと解らない症状の疑いも判明する事もあります。睡眠科の中でも、前述のいびきや睡眠時の無呼吸などの症状は呼吸器系で、ストレスなどに起因した精神的な症状は精神系の睡眠外来科で診てもらうと良いでしょう。

6d4eebe44e30ed16d585ee24e764bdc2_s

精神科

主に心の病気を扱う精神科ですが、不眠などの睡眠障害は心のバランスが崩れた事で起きる症状です。睡眠障害の治療などで病院に訪れる場合、こちらの精神科に通う人が多いです。睡眠障害は重度のものになると、情緒不安定からくる鬱病や精神不安などを引き起こし、場合によっては幻聴、幻覚、被害妄想などが広がり、最悪の場合は自殺衝動に駆られ、命の危険を招きます。そうならない為に睡眠障害が進み、精神的に不安を抱える前に精神科で診てもらう方が良いでしょう。

67c7774099088531a074c527091fd764_s

心療内科

心の病気を診てもらう精神科と似ていますが、睡眠障害は心と体のどちらか、または両方に起因するケースもあります。
睡眠障害を理由に病院で診てもらう時は、どちらが原因なのかで診察してもらう科を選びますが、心療内科では心と体、その両方を診てもらいます。

日常生活の中でストレスを抱え続けると、いずれは体にも異常が見られるようになってしまいます。または、過酷な労働環境や劣悪な職場環境で働き続けても睡眠障害の原因にもなりえます。
カテゴリ的に精神科に近いですが、精神的苦痛が肉体的苦痛に変わった場合は迷わず心療内科での診察を受けましょう。

fdbd8e665b2125a504ab150f85de6305_s


病院では様々な病気や疾患を診てくれます。しかし医者と言えど万能ではありません。ちゃんと症状にあわせた専門医に診てもらう必要があります。専門外の医者に診てもらっても、正しい症状や治療法が判明するとは限りませんし、むしろ発覚が遅れてしまい最悪の場合、手遅れになってしまう恐れもあります。

・睡眠外来科(睡眠科)
・精神科
・心療内科

睡眠障害はストレスや心的外傷が原因で引き起こされる事がほとんどです。それが進行していくと体を蝕み、取り返しのつかない事態を招く事にもなりかねません。少しでも不安を感じるなら、専門の医者に診てもらい、改善する努力をするべきでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る