ブログ

男性の冷え性急増中!?指先など末端が冷える原因は?

体温が低いわけではないのに、手足などの末端だけが冷えてしまう冷え性。
「冷え性は女性特有のもの」と思われている方が多いでしょう。
しかし実は、そうではありません。冷え性は男性でも十分になる可能性があります。

それなのに、自分が冷え性だと気がついていない男性がとても多いもの。
そこで今回は、冷え性になるとどのような症状が出るのか、また何が原因で冷え性になってしまうのかを解説していきます。

・冷え性の症状は?
・原因はタバコ、ストレスや運動不足、自律神経の乱れ




冷え性の症状は?

冷え性になるとどのような症状が現れるのかご存知でしょうか。冷え性はただ手足が冷えるだけではありません。

・手足が冷える
・手足がしびれる
・頭痛
・肩こり、腰痛
・むくみ

冷え性になるということは、血液の流れが悪くなっているということ。血液の流れが悪くなるとさまざまな症状を引き起こします。

男性の冷え性の原因に多いのは?

少し意外かもしれませんが、男性でも冷え性になることは十分にあります。なぜ、冷え性になってしまうのでしょうか。

冷え性の原因はとしては、
・タバコ
・ストレス
・自律神経の乱れ
・運動不足

などが挙げられます。タバコでも冷え性になるんですね。では、冷え性の原因についてもう少し詳しく見ていきましょう。

タバコ

タバコが冷え性の原因に?!と思われている方は多いかもしれません。タバコを吸うとニコチンの影響により血管が収縮します。
血管が収縮すると血液の通り道が狭くなってしまうので、結果として血液の流れが悪くなり冷え性の原因になりうるのです。

ストレス、自律神経の乱れ

ストレスがかかると、私たちの体は交感神経が優位になります。交感神経が優位になると、血管が収縮するため、血液の流れが悪くなる原因に。
血液がうまく流れなくなることで末端が冷えてしまいます。
自律神経の乱れで冷え性になるのも同様の理由です。本来ならば交感神経と副交感神経とがバランスよく働いて体の機能を維持しいます。
しかしこのバランスが崩れることで血液の流れが悪くなってしまうのです。

運動不足

運動不足も冷え性の原因です。運動量が減ると、血液の流れが悪くなったり筋肉量が減ったりすることでうまく血液を末端まで送れなくなります。

冷え性かな?と思ったら軽い運動や生活習慣の改善などをしてみましょう。タバコを吸われている方は喫煙本数を減らすのも効果的です。





冷え性は確かに女性の方がなりやすいのですが、だからといって、男性がならないわけではありません。男性の中でもタバコを吸われている方は要注意。
タバコに含まれているニコチンの働きによって血液の流れが悪くなり、冷えやすい状態になってしまいます。
冷え性かな?と思ったら軽い運動や生活習慣の改善などをしてみましょう。タバコを吸われている方は喫煙本数を減らすのも効果的です。
体が冷えるとあちこちに不調を来たしますので、男性でも油断をせずに体を冷やさないよう心がけたいものです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

カテゴリー

最近の記事

[PR]
ページ上部へ戻る