ブログ

はちみつは種類が豊富!そのおすすめは?

一口にはちみつと言っても、いろいろな種類が有るのをご存知でしょうか?はちみつを取るときの花の種類によって味や香り、甘み、色、質感が違います。一般的に売られているはちみつというと、レンゲやアカシアが最も多く、クセが無く、まろやかでた食べやすいので日本人好みで多くの方に愛されています。

健康面で今注目を浴びているはちみつと言えば高い殺菌・抗菌作用のあるマヌカハニー。腸内悪玉菌を殺菌したり、やコレステロールを下げる作用、歯周病の予防など様々な健康効果と効能で人気を集めています。

花の種類によってはちみつも種類が有るので実際存在するはちみつは1000種類以上とも言われています。そして色々な花からみつばちが集めてできた百花蜜(マルチフラワー)のはちみつもあります。膨大な種類のあるはちみつの中からおすすめのはちみつをいくつかご紹介しましょう。

ちなみに、はちみつの蜜源となる花の種類も草花だけではありません。ハーブの花や果物の花、ナッツの花、樹木の花などがあります。それぞれに特徴があり、味も違います。もしはちみつ専門店などに行く機会があったら、量の少なめのものを数種類購入し、食べ比べをしてみてはいかがでしょうか。

味や質感、色の違いがはっきりと分かるので、それぞれの違いを楽しみながら、はちみつの奥深さを知ることができます。今回は草花、ハーブの花、果物の花、ナッツの花、樹木の花の中からおすすめのはちみつをご紹介しましょう。

 特徴的なはちみつ

e7516af34e8126328a3ea4b291697012_s

草花からとれるおすすめはちみつ

レンゲ
上品でクセの無い甘さが人気。色は薄めの黄色です。どのはちみつを食べようか迷ったらまずはレンゲはちみつを食べてみましょう。はちみつに含まれるグルコン酸は、腸内のビフィズス菌を増やす作用があるので、便秘がちな方におすすめ。

クローバー
食べるだけで幸せになれそうな素敵なイメージ。白っぽい金色でとても優しい味わいです。ブドウ糖が多く含まれているのでエネルギー供給や疲労回復に。良く運動する方にはこのはちみつがおすすめ。

ハーブからとれるおすすめはちみつ

ラベンダー
ラベンダーの香りは沈静作用、睡眠を促す作用があります。香りの高い風味のあるはちみつで色は白っぽい琥珀色です。

タイム
香りが強めで好き嫌いが分かれますが抗菌作用や気管支の弱い方、咳が出やすい方におすすめです。少し濁りのある琥珀色です。

果物からとれるおすすめはちみつ

オレンジ
柑橘系の香りがして、とてもさわやか。色は薄めです。ビタミンが大変豊富で美肌効果や鎮静作用に優れています。

ラズベリー
黄金色でとてもフルーティ。コクと酸味と甘みが絶妙です。老化予防効果のあるエラグ酸を含んでいます。

ナッツ類からとれるおすすめはちみつ

アーモンド
濃厚なコクが特徴。琥珀色をしており、免疫力を高め、アンチエイジング効果も期待できます。

樹木からとれるおすすめはちみつ

アカシア
甘みがあり、やさしい味わい。薄い琥珀色です。とても食べやすく人気があります。アカシアポリフェノールが炎症を抑えたり、肝臓の解毒効果が期待できます。


はちみつというとスーパーに売られている一点もののイメージがあり、このように多くの種類を普段目にすることはなかなかありませんよね。しかし実際は花の数だけ種類が有り、それぞれすべて味も香りも色も違うのを知るとますます興味がわき、色々な種類のものを食べてみたくなりますよね。
健康効果・美容効果も優れているので色々な種類のはちみつを楽しみながら毎日の食生活に継続的に摂りいれてみてはいかがでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る