ブログ

魚の骨がのどに刺さった時の取り方!

魚料理を食べていて骨が残っていた時って結構気になりますよね。誤って飲み込んでしまった時のあの不快感は実に嫌な気分です。更に運悪く、のどに刺さってしまったら最悪な気分になります。
この魚の骨がのどに刺さった時の対処法が気になりませんか?

スーパーで売られている魚は骨があらかじめ抜かれているものもありますが、売られている全部の魚の骨が抜かれている訳じゃないですよね。気をつけて食べていても、小骨の多い魚とかの場合は、うっかり飲み込んでしまう事だってあります。酷い場合の時は痛みと共に出血する事だってありえます。
もし、のどに刺さった時、どうやって対処すれば良いでしょうか?下手な方法を選ぶよりも確実な対処法を選ぶべきでしょう。

・骨ごと吐き出す
・耳鼻咽喉科で見てもらう

安全に骨を取るとしたらこの2点になります。よく言われる、ご飯を飲み込むと言う行為は刺さってる箇所に更に追い討ちをかけてしまい、傷が広がる可能性があるからです。
取れたという声もありますが、それは偶然的なものや骨の刺さり具合が浅かった事が理由でしょう。また、お酢を飲んで骨を溶かすと言う方法も聞きますが、骨を溶かすと言う事実はありません。
それも酢を流し込む事で浅く刺さった骨が抜け落ちたと言えるでしょう。そもそも酢をそのまま飲んでいたら、逆に体を壊しかねません。
昔から聞くような、おまじないや根拠の無い方法よりも、先に挙げた2種類の方法が確実と言えます。

骨ごと吐き出す

荒っぽい方法に見えますが、魚の骨を取る方法の1つとしては有効です。骨が刺さる原因は口から骨を飲み込んだ事です。進行方向とは逆の方向から圧力をかける事で骨を突き上げる事になり、刺さった部分を押し上げる形になります。気分的にはあまりお勧めしたくないやり方ですが、刺さった部分に下手なやり方で負担をかけるよりも安全な方法です。吐き出すには、喉に指を突っ込むと言う方法が一番簡単ですが、骨に触れてしまいそのまま取れるなら良いのですが、もし骨を奥に押し込むようにならないために注意が必要です。指に毒性の無い薄く希釈した石鹸水や食用油を塗っておくと良いでしょう。

7f6fe34e896edda5877fd7d84ab3c523_s

耳鼻咽喉科で見てもらう

最も安全で確実な方法は、やはり医者に見てもらう事でしょう。魚の骨が刺さっている箇所を考えれば、耳鼻咽喉科が専門と言えます。一応歯医者でも見てもらえるようですが、専門ではないのであまり期待はしない方が良いと思います。見てもらう場合は鏡とピンセットを使ったシンプルな方法になります。
それなら、家でもやれそうだと思われがちですが、慣れていない素人がやるのはとても危険です。下手をすると口腔内や喉の粘膜を傷つけてしまい、出血、化膿を引き起こす可能性があります。特に鏡で見ても骨が見当たらないような場合は特に危険ですので、素直に医者に見てもらった方が良いでしょう。
なんと言っても専門家なのですからね。

28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s


魚の骨がのどに刺さった時の対処法は昔からたくさんありますが、どれも信憑性の無いおまじないや、荒っぽい力技がほとんどだったりします。お年寄りの知恵でおまじないを唱えながら頭ないし、肩を叩くなど、地方によっては様々な方法がありますが、どれも根拠が無いものです。ご飯やこんにゃくゼリーを飲み込むと言った対処法もよく耳にしますが、刺さった骨を更に深く食い込ませる危険性があります。
一見効果のありそうなうがいにしても、喉に圧力をかけてしまい悪化させる恐れもあります。

・骨ごと吐き出す
・耳鼻咽喉科で見てもらう

魚の骨の対処法を安全性で考えると、この2点に絞られると言えます。
されど、昔からのやり方で問題なく取れたという人もいるので強く否定するのも抵抗がありますよね。
もしかしたら、暗示をかける事で喉をリラックスさせると言うのが、一番効果的かもしれませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る