ブログ

お腹が空かない!嬉しいチアシードのダイエット効果とは?

ダイエットというと空腹感を我慢する、辛い、満足感が無くストレスが溜まるイメージがありますよね。痩せなくちゃ・・と思っても空腹感を我慢するというのがネックでなかなかダイエットに踏み切れない方は多いです。

そこでおすすめなのが満腹感・満足感を得ることができ、しかも美味しい!チアシードを使用したダイエットです。

海外セレブやカリスマモデル・女優・タレントさんも実践している大変な人気と話題を呼んでいるダイエット方法です。
チアシードは栄養豊富で「奇跡の食材」「スーパーフード」と言われているほど栄養豊か。
中南米原産シソ科サルビア属ミントの種子です。
栄養豊かなだけでなく、水に10分以上浸けると10倍に膨れ上がり、ゼリー状になり、周りがプルプル、噛むとプチプチの他にはない独特な食感が味わえます。

女性は不思議な食感は大好き。これまでにナタデココやタピオカなども大人気となりましたがチアシードの食感もまたはまる方が続出しています。
ここではそんなチアシードがなぜ人気なのか、お腹が空かずにダイエットが出来るのかをご紹介しましょう。

チアシードは水に10分以上浸すとゼリー状になる秘密はグルコマンナンという食物繊維。
こんにゃくと同じ成分で食べるとお腹に溜まり、満足感を得ることができますが、人間の体内では消化ができないため、身体の余分な老廃物と一緒に排出されます。

さらにそれだけでなく食欲を抑え、太る原因となる糖とコレステロールの吸収も抑えてくれます。
栄養も豊富を摂取で満腹感が得られ、ダイエット効果が期待できるという優れもの。
まさに、ダイエットには理想的な夢食材なのです!!

bbe0d783aea1299c38862da6ca8eae6a_s

ダイエットに効果的でおいしいチアシードの食べ方とは?

チアシードの食べ方を調べてみると、サラダにそのままかけたり、料理に混ぜ込んで食べたりする方法もありますが、チアシードでダイエット効果を最大限に発揮させるためには水で戻してから食べるのがベストです

出来れば時間をかけてゆっくりと水に戻し、グルコマンナンの働きで充分にゼリー状にすること。こうすると食べると満足感・満腹感を得られ、食欲を抑えることができ、糖やコレステロールの吸収をしっかりと抑えてくれます。さらに水と共に食べれば満腹感が増します。

チアシードの食べ方を調べてみると、サラダにそのままかけたり、料理に混ぜ込んで食べたりする方法もありますが、チアシードでダイエット効果を最大限に発揮させるためには水で戻してから食べるのがベストです。

出来れば時間をかけてゆっくりと水に戻し、グルコマンナンの働きで充分にゼリー状にすること。こうすると食べると満足感・満腹感を得られ、食欲を抑えることができ、糖やコレステロールの吸収をしっかりと抑えてくれます。さらに水と共に食べれば満腹感が増します。

こうして十分に水で戻したものを野菜・果物などのジュース、牛乳やヨーグルトなどに混ぜ、食前の30分前に食べるか、1日1食を食事がわりに置き換えるとダイエットに効果的です。

お好きな飲物に入れて混ぜるだけでプルプルのタピオカジュース風になるので、飽きずに続けることができます。
飲物の中でもダイエットに特に効果的でおすすめなのがスムージーです。スムージーだけでも栄養豊富で置き換えダイエットに良く利用されていますが、チアシードを混ぜることでさらに豊富に栄養が摂れるだけでなく、満腹感が増すので、置き換えダイエットが辛くありません。

簡単に作るには粉末のスムージーを作り方通りに作り、その後に水で戻したチアシードを加えるだけです。

3896822ba447f314843124e1351f10ae_s


チアシードは水分を含むと膨らむため、満腹感を得られ、食べ過ぎを防ぐことができます。腹持ちも良く腸内環境もよくなるため、毎日続けていくうちに食事の量も減り、総カロリーを減らすことができるので、徐々に体重が落ちてきます。

さらにオメガ3脂肪酸をはじめ優れた栄養分が含まれているため、身体の中が活性化され美肌と健康維持効果も期待できます。

色々なダイエットで成功できなかった方、ダイエットに勇気が無くなかなか踏み切れなかった方も是非美味しく満腹感を得ながらダイエットできるチアシードダイエットにチャレンジしてみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る