ブログ

麹のダイエット効果とは!?

日本に住む私たちの毎がとる食事の中で、麹は常に関わりを持ち続けています。味噌、醤油、漬物、納豆、日本酒なども麹で出来ていますね。
その麹をうまく使うとダイエットにも効果があるというのをご存知でしょうか。
そもそも麹とは日本固有の文化で、健康食品としてクローズアップされている日本食の原点とも言えます。麹から作られる様々な食品は世界的に見ても体に良いものと認められています。

・豊富な栄養素による新陳代謝の促進
・乳酸菌やオリゴ糖による腸内環境の整備

どのようにダイエットに影響してくるのか、どのように良い効果を与えてくれるのかを
1つずつ説明していくので、しばらくお付き合いください。

豊富な栄養素による新陳代謝の促進


私たちが普段食べるものには麹が含まれている食品が少なくありません。その麹に含まれている栄養素には豊富なビタミン群や30種類を超える酵素などが含まれています。麹に含まれるビタミン群は病院でも使われている栄養点滴とほぼ同じ栄養素なのです。これだけでも体に良い事が窺えますが、麹に含まれるこれら栄養素がダイエット効果を上げているのです。

糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1によって効率よく栄養素を吸収し、脂質を分解してくれるビタミンB2、そして麹に多く含まれる酵素は糖質の元になるデンプンを分解してくれるので、炭水化物による脂肪の摂取を抑える効果もあるのです。皮下脂肪を効率よく燃やすという点で麹はとても優秀な働きを見せてくれます。

麹に含まれる栄養素の中には、アミノ酸も含まれています。アミノ酸には大きく分けて2種類あり、体の中で作ることができない必須アミノ酸と、体の中で作られる非必須アミノ酸とがあります。麹には必須アミノ酸が含まれていて、内臓を活発にし、エネルギーの消費を高め、血液中の中性脂肪やコレステロールを操作して脂質代謝を高める働きがあります。

これら麹が持つ栄養素群にはダイエットの効果を高める要素をほぼ満たしていると言えるでしょう。

乳酸菌やオリゴ糖による腸内環境の整備


麹に含まれた酵素には、食物繊維やオリゴ糖を生み出す働きもあります。乳酸菌に代表される善玉菌がエサにし、活動を活発にし、腸内環境を整え消化吸収がスムーズに行われます。いくら体に良いものでも、摂取した栄養素をしっかりと消化吸収できなければ無駄と言えます。栄養で新しい細胞を作ったり、エネルギーに換える為にも、これらの影響は麹によるダイエット効果に繋がっていくと言えるでしょう。

年齢を重ねるにつれ失われていく酵素を麹は豊富に含んでいます。これらが減っていくと栄養素がしっかり消化吸収されず、新陳代謝も起こりにくくなってしまい、結果的に太りやすい体になってしまうでしょう。麹にはダイエットだけでなく、体質に関わる重要な役割を果たしてくれるのです。


改めて麹についてまとめます。

・豊富な栄養素による新陳代謝の促進
・乳酸菌やオリゴ糖による腸内環境の整備

様々な食品に関わりを持つ麹。その麹には驚くほど多くの栄養素が詰まっており、思わぬダイエット効果をもたらしています。ダイエットの基本はしっかりと栄養をとり、新陳代謝を促し、エネルギー効率を良くする事が大事なのです。麹にはそれを満たしてくれる働きを持っています。
麹を使った食品は様々あり、それらは世界的に見ても健康食品として認められている素晴らしいものです。その理由と言うのはこれまでにお話した通り、体に良い影響を与えてくれるからです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

カテゴリー

最近の記事

[PR]
ページ上部へ戻る