ブログ

髭が伸びる理由は?

男性はある程度の年頃になると髭が伸びる時期に入ります。思春期に入る頃には髭が伸び始める人もいます。生理現象以外に髭が伸びる理由はあるのでしょうか?

男性ホルモンの影響を受けやすい毛とそうでない毛があり、髭は影響を受けやすい体毛なのです。しかし髭が伸びる理由に男性ホルモンが多く分泌されているからと言う見方もあります。実際のところ、髭が伸びる早さは環境が大きいと研究で判明されました。それでは何故髭が伸びるのでしょうか?その理由をまとめてみました。

・ストレス
・生活習慣の乱れ

髭そのものが伸びやすい時間帯は午前6時から午前10時までの間と言われており、1日に伸びる長さは0.2~0.4mm程度と考えられています。それ以外に髭が伸びる事と関係するこの2つのポイントについて次から詳しく解説していきましょう。

ストレス

髭が伸びる原因にまず挙げられるのがストレスです。ストレスを抱えている人とそうでない人の伸びる速さは前者の方が速いと言われています。髭が濃い人は特にそう感じる事でしょう。髭の伸長が促進される理由はストレスによるホルモンバランスが崩れる事にあります。男性ホルモンの影響を受けやすい髭はホルモンの分泌が活発であればあるほど、髭も活発に促進されると言う事が理由です。

女性においても男性ホルモンが活発化すると髭が生えてくると言った事例が実際にあります。闘争心や競争心などのストレスはストレスを発生させ、男性ホルモンの量を増やす事にも繋がり、結果的に髭を伸ばしてしまう原因となってしまうのです。

髭の促進を遅らせたいのであれば、女性ホルモンを活性化させ気持ちを落ち着けるように適度な休息とリラックスが必要です。

3c618a26a0b5b481cbd283649ef4a0f5_s

生活習慣の乱れ

睡眠不足や栄養バランスの偏りなども髭が伸びる原因となります。不規則な生活ほど分泌されるホルモンが安定せず、男性ホルモンが過剰分泌されてしまい髭が伸びる要因にもなりやすいのです。徹夜明けは髭が伸びた状態になるのはこの為でもあり、適度な睡眠時間を設け夜更かしなどを控える事が大事です。また、運動不足などによる代謝機能が低下していても原因になりやすいので、適度な運動により自律神経を整える必要があります。

食生活の見直しも髭が伸びる事に関係があります。赤身肉やモモ肉などは男性ホルモンを分泌させやすく、近年の欧米化の傾向にある食生活も髭を伸ばしやすくする一因となっています。改善策としては野菜中心の食事を心がけ、肉料理などは控えるか適量に抑えると良いでしょう。

8ba782f7239e1cb12a58ddb4a6f2d46a_s


髭が伸びる原因は男性ホルモンが多く分泌される事、生活習慣やストレスなどによる自分の環境に左右されやすいと言う事が理由だったのです。男性ホルモンが優位に働けば女性でも髭が伸びる事もあるのです。

・ストレス
・生活習慣の乱れ

もしも髭が伸びる事を気にしている場合には、現在の自分の状況を見直し、食生活や睡眠時間の見直しと適度な運動を心がけてみてくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る